あげる人別・おすすめの東京土産の選び方3選


職場の同僚には個包装の洋菓子

職場の同僚にあげるなら個包装の洋菓子がおすすめです。チョコレートやクッキーなどのアソートは選ぶ楽しみも増えますよね。東京土産の洋菓子はバラエティーが豊富です。洋菓子は商業施設だけでなく、ターミナル駅や空港の構内でも手軽に買えます。ターミナル駅や空港では名店の洋菓子が一堂に会しています。忙しくお土産を選ぶ時間がない人だけでなく、どの東京土産を選べばよいか迷っている人にもおすすめです。

年上の人なら老舗の和菓子

会社の上司など、目上の人にあげるなら老舗の和菓子がおすすめです。きんつばやようかん・個包装のせんべいなどは高級感があり、喜ばれるでしょう。自分が食べない和菓子を選ぶときには、できるだけ日持ちがするものを選ぶと安心です。賞味期限が2週間以上先になっているかどうかを確認しましょう。

帰省で家族や親戚に配るお菓子なら、そこまで賞味期限を気にしなくてもよいでしょう。ただ、生菓子を選ぶ際には賞味期限以内に食べきれる量かどうかも考えましょう。賞味期限の短い和菓子と、日持ちのする和菓子やお茶などを組み合わせるのもよいですよね。

地方の人にあげるなら東京らしさを感じるお菓子

地方に住んでいる人にあげるなら東京らしさを感じるお菓子がおすすめです。観光地やテーマパークで売られているお菓子は、いかにも東京へ出掛けたという印象を与えられます。また、テレビや雑誌などで紹介されたものや海外から上陸したばかりのものなど話題のお菓子は、もらった人だけでなくあげる人もワクワクします。友達や大切な人へのお土産にもおすすめです。

カンパネラとはイタリア語で「鐘」の意味です。比較的に小さめな鐘を表していて、大きなものはカンパーナ、手で振るような大きさの鐘はカンパネッロと呼び使い分けられています。